シリーズと特徴

スポンサードリンク

BMWは1916年ドイツ・ミューヘンで航空機エンジン・メーカーとして創立されました。中古車の買取でも100万円を越すものもある人気のメーカーです。大きくわけて、「Sport(スポーツ)」「Tour(ツアー)」「Urban(アーバン)」「Enduro(エンデューロ)」という4つのカテゴリーにより商品展開をおこなっています。BMWバイクのそれぞれの特徴は以下の通りです。 ●Sシリーズ・・・パフォーマンスを求める人の為のシリーズ ●ツアーシリーズ・・・天候も気にせずとにかくライディングを楽しみたい人向けのシリーズ ●アーバンシリーズ・・腕に覚えがあって、個性的なデザインで街中を軽快に走りたいという人向け ●エンデューロシリーズ・・・ラリーで培った技術を集めたシリーズ となっていますので、参考にして下さい。 どちらにしても、BMW Motorrad 正規ディーラーに申し込めば試乗することが可能ですので、ある程度、自分はこのように乗りこなしたいというイメージを持ってディーラーを尋ねて観てください。

300km体感プログラム

BMWでは、300Km体感試乗プログラムがあり、これは予約制になっています。試乗エントリー料金は3,150円で、1日中300Kmのロングライドが可能になっています。このプログラムの目的は、長距離の試乗により本当の良さをわかってもらうためのものです。

BMWバイクの認定中古車制度

BMW Motorradでは認定中古車制度というものがあって、これは、新車に準ずる保障を受けることが可能となっています。具体的にいうと、認定中古バイク納入後1年間については、走行距離に関係なく保証が受けられるというもので、保障タイプには通常の1年間保証と延長保証の2種類があり、更に延長保証には半年延長と1年延長の2つのプランがあります。 保障の価格は、6ヶ月間延長保証プランはFモデルが17,500円、Rモデルが21,700円、Kモデルが31,100円となっています。 1年間延長保証プランはFモデルが34,000円、Rモデルが46,000円、Kモデルが64,500円(すべて税抜価格です)

BMWバイク 車種選びのポイントと試乗制度

スポンサードリンク

BMWバイク 車種選びのポイントと試乗制度

BMWバイクにはいくつかのシリーズがあり、乗り手に合わせて特徴があります。特徴を知り、さらに300km試乗制度を利用し、あなたにぴったりの1台を探す目安にして下さい。その他、中古車保障制度等、BMWバイクに関する最新情報をお伝えしていきます